6月3日、全国で日輪(太陽に虹がかかる現象)が目撃される【2020.6.3-18:25投稿】

未分類

6月3日、近畿北部、東京、青森などで日輪(太陽に虹がかかる現象)が目撃されました。

日輪は、昔から地震の前兆と言われています。

筆者の見解では、大気重力波を受けた場合、なんらかの特殊な電気や磁場を大気が受けており、それが太陽光線により虹になるのだ、と解釈しています。

科学的根拠はありませんが、大気中にはいつも水蒸気がある訳ですから、水蒸気がプリズム現象で虹になるのなら、毎日虹が出るはずです。

6月2日の投稿で、6月1日、2日に大陸から大気重力波が来た、とお知らせいたしましたが、やはり、今日の日輪現象はそれを裏づけるものと考えて良いと思われます。

引き続き地震に気をつけていただきますようお願いいたします。

●最新情報をメールで受けとる●

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

未分類
シェアする
よっちーをフォローする
地震予知.com
タイトルとURLをコピーしました