これからの地震予知まとめ【2020.6.8-6:50投稿】

未分類

6月1~2日、4~5日、6~7日、大陸からの大気重力波の影響で、今後各地で地震が頻発する可能性がございますので、ここで一度まとめておきます。

地震発生のある程度の時期、規模はお伝えできるのですが、残念ながら地震の発生地を特定することができません。

その地方全体での注意をお願いいたします。重力波の兆候を赤丸で図示いたしますが、その丸の中はもちろん確率が高いですが、ずれる場合も多々ございます。

例えば、日本海で重力波が見つかっても、地震はその反対側の太平洋側で起こる事もございます。その地方全体でご注意ください。

また、少しでも可能性のあることはお伝えする事にしております。

それは、予知がはずれることも恐れずに、皆さんに防災意識向上、心構えを持っていただきたいからで、恐怖をあおりたい訳ではございませんので、ご了承ください。(詳しくは、メニューバーより「初めての方へ」をご覧ください。)

◆北海道地方

6月1~2日、4~5日、の重力波の影響を全土で受けており、今後震度1~2の小さな地震が起こります。6月6日に震度1の地震がございましたが、まさに重力波を受けた証拠になります。そして、6月12~21日の間にマグニチュード5~6の地震に発展する可能性がございます。注意をお願いいたします。

6月2日全域に波状雲に覆われる
6月5日、重力波の影響で、雲に緊張が見られた
6月5日、全域に波状雲に覆われる

◆東北地方

5月19~20日、24日の重力波の影響で、現在から6月中旬にかけてマグニチュード5.8くらいの地震が起こる可能性がございます。なお、6月1~2日、4~5日、の重力波の影響を全土で受けており、小さな地震も発生するでしょう。この影響で、6月中旬から20日くらいまでにマグニチュード5.8くらいの地震に発展する可能性がございます。

引き続きご注意ください。

6月5日、全域に波状雲に覆われる
大陸から重力波がおしよせる。

◆関東地方

前日の投稿でお伝えいたしましたが、しばらく関東においてこれからも小さな地震がおこり、7日〜13日後にマグニチュード5.5ほどの地震が発生するおそれがございます。

しかし、震源の場所の特定はできません。最近は震源が東京湾や東京都内の場合もあり、注意をされてください。

波状雲が見られる
6月6日、大気重力波の影響が雲に
見られた

◆中部地方

6月1~2日、4~5日、の重力波の影響を全土で受けており、今後小さな地震、7日〜13日後にマグニチュード5.5ほどの地震が発生するおそれがございます。

以前から頻発している長野、岐阜は特に注意が必要ではないでしょうか。

6月2日、重力波の影響で、雲に緊張が見られた

◆西日本(近畿、中国、四国)地方

5月19~20日、24日の重力波の影響で、現在から6月中旬にかけてマグニチュード6くらいの地震が起こる可能性がございます。なお、6月4~5日、の重力波の影響を全土で受けており、小さな地震も発生するでしょう。この影響で、6月中旬から20日くらいまでにマグニチュード6くらいの地震に発展する可能性がございます。

引き続きご注意ください。

四国では、現在より6月中旬までにマグニチュード4.6くらいの地震が起きるか可能性がございます。ご注意ください。

6月7日、重力波の影響で、雲に緊張が見られた
6月7日、重力波の影響で、雲に緊張が見られた

◆九州、沖縄地方

6月4~5日、6~7日の重力波を受けており、今後小さな地震が発生し、中旬から21日までにマグニチュード5.7くらいの地震が起きる可能性がございます。

ご注意ください。

6月5日、重力波の影響で、雲に緊張が見られた
6月7日、重力波の影響で、雲に緊張が見られた
6月4日、重力波の影響で、雲に緊張が見られた

以上、震源が地表より浅いと被害が大きくなる傾向にございます。

皆様、地震への防災意識と心構えをお持ちいただき、ご注意をお願いいたします。

●最新情報をメールで受けとる●

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

未分類
シェアする
jishinyochi.comをフォローする
地震予知.com
タイトルとURLをコピーしました