昨日の投稿(関東での小さな地震)も的中。これからの地震予知まとめ【2020.6.13-9:53投稿】

未分類

※この地震予知は大袈裟です。なぜなのかは、メニューバーより「初めての方へ」を必ずお読みください。

※地震予知、前兆情報は日々更新し、速いものは数時間後に地震発生するケースもあります。メール登録をされ、無料で最新更新情報をお受け取り下さい。

◆昨日投稿の「関東にて小さな地震が起こるかもしれない」は千葉県沖にて投稿より約11時間後に発生しました。このような直近の情報を出すときもございます。皆様、メールを登録されて下さい。ちなみにこの地震は予兆であり、本震がございます。後の地震予知のまとめをご覧ください。

◆6月13日宮城県沖にて2回震度1~2、三陸沖震度1の地震が起きました。この地震も的中しております。(これからの地震予知まとめ【2020.6.8-6:50投稿】をご覧下さい。)しかし、想定よりも小さな地震でしたので、安堵しております。余震に注意ください。

◆これからの地震予知のまとめ

6月1~2日、4~5日、6~7日、10~12日に全国的に前兆が出ており、これからの影響を地域別にまとめます。

地震発生時期とおおよその規模はお伝え出来ますが、震源の場所は特定できません。

写真の赤丸周辺に特にご注意ください。また、赤丸から外れる場合もございます。地域全体でのご注意をお願いいたします。

発生の日の3日前ぐらいからはご注意願います。

◆関東地方

6月5日に前兆があり、本日よりマグニチュード5くらいの地震があるかもしれません。

また、昨日の千葉県沖の地震の本震が6月17日からマグニチュード5.4くらいの地震があるかもしれません。2回あるかもしれません。今までの傾向では、千葉県沖、茨城県沖での地震が多いですが、東京湾でも最近震源となっているケースがあり、被害が大きくなるケースも考えられますのでご注意ください。

◆北海道

6月5日に前兆があり、本日よりマグニチュード6くらいの地震にご注意ください。また、6月11、12日にも前兆があり、6月18日からマグニチュード5.6くらいの地震にご注意ください。

◆東北

6月11日に前兆がありました。6月25日からマグニチュード4.6くらいの地震にご注意ください。

◆中部、北陸地方

6月11、12日に前兆が見られました。6月18日からマグニチュード5.3くらいの地震にご注意ください。6月11日に長野で震度1が2回、富山で震度1の地震がありました。この地震は予兆にすぐ反応した地震とみられ、本震、その後の余振にご注意ください。やはり最近は長野、岐阜が頻発しており、引き続きご注意下さい。

◆近畿、中国、四国地方

非常に予知が難しいのが近畿地方です。前兆と違うところが地震で現れるケースがあり、広い地域でのご注意をお願いいたします。また、5月20日に広い範囲で前兆がありましたが、地震にいたっておらず、エネルギーをため込んでおり、一気に噴き出すケースも考えられますので、今日の予知情報の予想外の地震が発生する可能性もございます。今日のこの情報に限らず、日々のご注意をお願いいたします。

6月10日に予兆があり、本日よりマグニチュード4くらいの地震にご注意下さい。また、この日より遅れる場合、さらに大きな地震になることも考えられます。

6月11日に鳥取で震度1の地震がございましたが、前振かと思われます。

◆九州、沖縄地方

6月9~12日に前兆があり、6月14日からマグニチュード4.5くらいの地震にご注意ください。

◎明確に日付を書きましたが、その3日前からご注意ください。

皆様に防災の意識を継続していただきたいと思います。

●最新情報をメールで受けとる●

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

未分類
シェアする
jishinyochi.comをフォローする
地震予知.com
タイトルとURLをコピーしました